中高年安全登山研究会


長野県中高年安全登山研究会
(第5回長野県中高年登山協交流会)

開催要項

趣 旨

登山を愛好する人が増えています。一時は「登山者は中高年ばかり」という現象もありましたが、最近は若者の姿も増えてきました。
登山は楽しいスポーツですが、自然がフィールドですので、常に事故というリスクを伴っています。他のスポーツとの大きな違いです。
中高年登山者の事故が増えています。悲劇は本人の無念さはもとより、家族の悲しみははかりしれません。
安全で楽しい登山のためにはどうしたことが大切なのか、また、もし事故が発生したらどう対処すべきかなどを学ぶことが大切です。特に、中高年になると体力の衰えが進むことと、精神と体力・技術力の乖離などが顕在化してきます。安全な登山には自覚がポイントでもあります。
この研究会は、山岳での悲劇を防ぐために具体的に役立つ経験や、登山のワザ、"上手に救助されるには"など、新しい切り口で取り組み、学習し、交流するのが目的です。
本会は中高年登山団体連絡協議会が主管しますが、長野県山岳協会加盟団体においても会員の高齢化が進んでいることから、長野県山岳協会と共同で主催します。
また、一般山岳会の方々、組織には入っていない方にも参加を呼びかけます。

主 催

長野県山岳協会、長野県中高年登山団体連絡協議会(主管)

期 日

平成22年11月27日(土)〜28日(日)
27日 午後2時〜5時 (6時から 夕食及び交流会)
28日 午前9時〜12時

場 所

大町市 長野県山岳総合センター

参加者規模

50名(定員になり次第締め切ります)

参加費

一人当たり 2000円(資料代、宿泊費、夕食・朝食代、交流会費用を含む)

参加者対象

中高年登山協(加盟7団体)の指導者・リーダー層
長野県山岳協会加盟各団体の希望者
その他の団体

参加申込み

申し込み用紙に記入の上、団体毎にまとめて申し込んでください
締め切り  10月31日
申し込み先 ・郵送⇒381-0064 長野市浅川東条148-3 田村宣紀方
         長野県中高年登山協 宛
        ・Fax⇒026-244-5959
        ・Eメール⇒tam-tam@kbh.biglobe.ne.jp

日 程

11月27日(土) 13:00〜14:00受付
  14:00〜14:30オリエンテーション
14:30〜16:00基調提言とディスカッション。 中高年登山協加盟団体の活動からの課題提起、登山のワザ、経験交流
16:00〜17:00事故の実態と現場からの提言
テーマ:上手に救助されるための、救助する側からの提言
  講師:島田 良氏(諏訪地区遭対協・八ヶ岳救助隊)
     唐木真澄氏(中央アルプス遭対協・救助隊隊長)
17:00〜18:00質疑応答、意見交換
18:00〜夕食と懇親会
11月28日(日) 09:00〜10:30テーピング体験●各自、ハサミをお持ちください。
全員が実際に体験する
 10:30〜12:00まとめ
終了式後に解散
オプション計画13:00〜大町山岳博物館見学(有料 @400円)

■この研究会に関する問い合わせ先:
 〒381-0064 長野市浅川東条148-3 田村宣紀方
       長野県中高年登山団体連絡協議会事務局
        電話・FAX:026-244-5959
        Eメール :tam-tam@kbh.biglobe.ne.jp