指導委員会平成24年度事業報告


平成25年2月23日

一年を振り返って

指導委員長  村上 周平
  指導委員長の重責を任されて一年が経とうとしています。
不慣れで至らない点ばかりでご迷惑をお掛けした場面もあったかと思うのですが、皆様のご協力と熱心な常任委員の方々の支えで事業計画に沿ってなんとかやってこれました。
一方で、長野県警の統計でも平成24年中の県内の山岳遭難発生件数(279件)が過去最多となり、3年前の21年に比して100件も多くなっている状況です。現時点でも17件と昨年同期(11件)を上回っています。相変わらず中高年(60歳以上が43%)の転落・滑落(63%)が多くを占めていますが、他の特徴としてアマチュア無線による通報は0件(携帯が67%)、山岳会に属さないいわゆる未組織登山者が90%に達しており、そのほとんどが登山計画書未提出というのが現実です。また積雪期に関しては少日数計画・少人数パーティー化が顕著な特徴となっているように思われ、計画そのものが他人のトレースを前提にしたもの。一旦天候悪化で閉じ込められればそれでアウト、まさに出発前に遭難してるといえるんじゃないでしょうか。こんな状況のなかで、協会や山岳センターに期待される役割はますます大きくなっていくはずです。来年度もこの体制で指導員会活動を盛り上げ、協会やセンターの一助になればと思っています。

平成24年度事業報告

  昨年2/26、総会後の研修会は鹿島槍スキー場にて「急斜面における歩行技術」の指導法やわかんとスノーシューの特徴・違い、ラッセル方法中心に研修を行いました。
  5/19〜20に第15回雪上交流会in針ノ木を開催。針ノ木沢や大沢にてピッケル使用の直登下降を中心に、キックステップ時の「立ちこみ」等を反復、雪質と斜度に対応出来る歩行テクニックや支点構築〜ロープワークを実践しました。雪上検定の事前講習会も行いました。
  5/26〜27で第51回指導員検定会を実施しました。5名の受験者があり、3名が山岳専門科目に合格しました。第3回理事会承認
  9/29〜30に第26回長山協キャンプin小川山を開催。遭対委員会との共催でセルフレスキュー研修が恒例になっていましたが、指導員受験希望者や初心者の継続的なレベルアップを目指し初心者講習と事前講習の班も設けました。初心者からベテランまで各自のレベルに合った技術習得や日頃感じている疑問点を解決しあったりと、熱の入った研修会になりました。
  今年の1/26〜27には第1回の八ヶ岳ウインターミーティングなる企画を実施しました。
初めての試みで不安な点もありましたが、多くの協会員の参加・協力があり、楽しい交流会・講習会となりました。アイスクライミング体験・初級者・事前講習の各班がジョーゴ沢F1〜F2でそれぞれのテーマで熱心な講習会ができました。来年も継続して実施したいと考えています。

全体的に見て、参加者も若い人が増えたように思えますし、今まで協会行事であまり見かけることのなかった山岳会からの参加があったりと、なんとなくですが手応えを感じました。

  その他として山岳センターの講習会への講師派遣を随時実施しました。これもセンターの協力もあり、検定に合格したばかりの若手指導員に講師としての経験を積んでもらうことができたのも今年度からの特徴でしょう。指導する楽しさと難しさを身を持って知ることで指導員として大きく成長していく過程を我々も感じています。 今後も安全で楽しい講習会、交流会を続けて参ります。

平成24年度実施事業

  1. 指導員の養成 
  2. 第15回雪上交流会in針ノ木 24.5.19〜20 参加者31名(指導員8)
    WB長野/5 信大医学部山岳部/9 GDM/1 長野山岳会/3 L&M/2 諏訪山岳会/3
    飯田山岳会/6 茅野山岳会/2  指導常任/村上・古畠・三尾

  3. 第51回指導員検定会 24.5.26〜27
     山岳専門科目合格 小口得也(L&M)、麻田正明(L&M)、岡和宣(飯田山岳会)

  4. 第26回長山協キャンプin小川山 24.9.29〜30 参加者37名(指導員18)
    指導委員会、遭対委員会合同実施 フェニックスの大岩、ガマスラブ
    L&M/4 WBN/4 GDM/4 松本山登会/1 大町山の会/2 山幸G/1 AWC/1
    伊那山の会/1 諏訪山岳会/7 飯田山岳会/6 茅野山岳会/3 信大医学部山岳会/3

  5. 第1回ウインターミーティングin八ヶ岳 25.1.26〜27 参加者41名(指導員17)
    行者小屋泊 ジョーゴ沢にて講習
    L&M/7 WBN/2 GDM/4 松本山登会/2 大町山の会/3 山幸G/1 CMC/2 山冒/2
    駒峰山岳会/4 諏訪山岳会/6 飯田山岳会/3 茅野山岳会/2 山学山遊会/3

  6. 支部主催登山教室への協力
  7. 指導員研修会、養成講座の開催
  8. 山岳センター講師派遣
  9. 更新登録手続き

その他
  • 退会者 宍戸悠哉(CMC) 松沢宏和(白馬) 田中伸作(AW) 北原文人(諏訪) 小林保、山谷良登(無)

☆平成22年度指導委員会役割分担
任  務 氏   名所  属連   絡   先
委員長村上周平茅野山岳会0266−62−7998
副委員長三尾 敦WB長野026−295−6440
総務・会計佐伯和人山幸G0266-26-7939
総務・総務栗原 久大町山の会0261-22-5260
検定古畠俊彦GDM026−292−2889
研修傘木 靖飯田山岳会0263−82−8215
研究中島智章長野山岳会026−295−6440