2010年度 長野県山岳協会 第8回理事会


日時2011年3月15日(火) 19:30〜22:30
会場長野県山岳総合センター
出席宮本・田中・西田・花岡・三尾・大西・中島俊・小林・山本・中村・佐伯・佐野・伊澤・高橋・杉田・傘木・浮須・林(英)・木売

  1. 開会の辞   花岡副会長
    (大震災が起き、こんな状況下ですがよろしくお願いします)
  2. 会長挨拶   宮本会長
    (大変な状況ですが、よろしく審議願います。なお、山岳センターに関する要望書提出は暫く待つこととしました)
  3. 議事
    1. 経過・活動報告
      事務局(東北及び茨城・栃木・千葉各県山岳連盟・協会に震災見舞いFAX送信)
      各支部(幹事会など予定通り開催)
      各部委員会(日山協ジュニア普及・情報交換会にて長野の事例報告を行った)
      雪山交流会(総勢15名参加、内伊那支部から1、諏訪支部から5名)
      自然保護乗鞍事前講習(震災発生直後であり参加者の状況が掴めず中止とした)
      ブロック研修会(2/19-20予定通り終了、北信越国体での協力をお願いします)
      その他(特になし)
    2. 今後の活動計画
      支部(今後は支部総会などを予定)
      各部委員会(特になし)
      自然保護(予定通り3/16-17に実施、但し参加者への再確認を行う)→理事会ではいったん実施を決めたが、その後情勢を鑑みて中止とした。
      その他(特になし)
    3. 50周年記念事業
      • 東日本大震災の被災者を励まし、復興を願う事業としたい。
      • 計画された事業はあまり華美にならないよう配慮し粛々と行う。
      • スローガン、アピールなどを掲げるか、また掲げるとしたらどんな内容にするかを含か事務局で検討し、4/2の理事会に諮る。
      • 記念トレッキング隊の一人一人の隊員向け手紙も事務局にて検討する。
    4. 山岳スキー大会(4/9-10)
      • 現時点では何とか運営スタッフの人数は揃った。
      • 日山協主催であるので実施の有無は日山協の決定に従う
        → 3/18日山協より中止の連絡が入る
    5. 総会
      本年度のまとめ・次年度計画
        各支部、委員会の報告・計画は3/20までに事務局へ電子データで送る
      決算・予算
        広告未収分の催促、予算執行取り纏めなど行い4/2の監査に間に合わせる
      表彰
        国体少年男子ボルダリングの入賞、中嶋徹の「二子山フラットマウンテン第2登」を候補とする。
      次回理事会・総会の持ち方について
        4/2理事会は18:00〜(資料準備・監査があるので事務局は13:00〜)
          各理事は夕食の有無・宿泊の有無を事前に事務局へ連絡を。
        4/3総会は10:00〜(来賓、各会への案内は今週中に発送)
    6. 新規加盟団体、退会団体について
      松本登高会の脱退、松本山登会の加盟を審議し共に承認。
    7. 次号やまなみについて
      現時点では6/10付け発行の予定、紙面構成は後日確認。
    8. その他
      北信越国体の県支出金がほぼ決まり、希望額との差が大きいので要検討。
  4. 閉会の辞 田中副会長
    (長時間に亘りご苦労様でした、先ほども地震がありましたがお互い危機管理意識を持ちましょう)