2011年度 長野県山岳協会 第5回理事会議事録


日時2011年12月20日(火) 19:30〜22:30
会場東京都市大学塩尻高校
出席宮本・田中・西田・花岡・大西・中島(俊)・小林・林(卓)・村田・佐伯・佐野・伊澤杉田・傘木

  1. 開会の辞   田中副会長
    寒い中ご苦労様ですが、よろしくお願いします。
  2. 会長挨拶   宮本会長
    ご苦労様です、殆どが議事に含まれていますので個別にはその中でお話しします。
  3. 議事
    1. 活動報告
      事務局資料に10/25実行委員会、11/12-13高体連北信越連絡協議会、11/19-20北信越5県連絡会議、11/26飯田山岳会創立50周年祝賀会を追加
    2. 活動計画
      事務局資料に1/16指導常任委員会、2/11-12北信越ブロック研修会、2/25指導員総会、2/26指導員研修会、3/17-18ライチョウ観察会(冬季)を追加
    3. センター講師研修会について-1/21-22実施、既に20名の応募あり早目に申し込みを
    4. 自然保護ライチョウ観察会について
      実施できなかった今年と同じ内容、場合によっては申し込み者に要件設定も必要か
    5. 山のセミナーについて
      2/5自然保護、ジュニア、医科学、国際部、事業部共同で開催
    6. センター指定管理について
      --12/9県議会で議決、県教委より決定通知届く
      関係役所や機関への挨拶回りをすませ、今後はセンター管理本部の協会内位置付けを規約へ盛り込む予定
    7. 50周年記念事業
      以下の項目について夫々の担当から説明があった
      • Tシャツ--現在225枚在庫あり、更なる販促必要
      • 山岳図書資料館--大町市へ約束額を寄付、今後は図書資料集めと建物の竣工待ち
      • 記念式典・祝賀会--盛会に行われ参加者からの評価も高かった
      • 各種書籍の扱い--協会保有5種の書籍在庫ゼロまで販売、メールとHP掲載予定
      • 会計について--まだ流動的な要素はあるが概ね予定通り推移
      • 最終実行委員会--2/4事業報告、会計仮報告、解散慰労会を行う予定
    8. 次期役員選出について
      今年度で現役員の任期が終了するので、例に倣って役員推薦依頼を加盟団体、顧問、理事、幹事の協会員へ送ることとする
    9. やまなみ
      204号について紙面構成、執筆者割り振りなど提案が有り検討、了承した
    10. その他
      ネパール環境トレッキング(2012年5月)-計画が示され承認された
      CMAムスターグアタスキー登山(2012年7月)-内容が確定次第公募する(枠は2名)
      TMA来長(2/22-27)-50周年祝賀会に来られなかったので、来長。主席他6名の予定、費用は先方持ち
      日山協新年祝賀会(1/14)--宮本会長、森山副会長出席予定
      日中韓登山技術研修会(国立登山研修所1/16-18)-詳細未定、内容がわかった段階で指導委員会等関係部署で対応。
      第7回山岳スキー競技日本選手権--4/7-8栂池、日山協笹生常任より協力依頼あり
  4. 閉会の辞 花岡副会長
    長時間お疲れさまでした。50周年の各種事業が終わってもまだまだ色々ありますが、よろしくお願いします。